敏感肌の人が炭酸パックを使う時は注意が必要

テレビや雑誌で炭酸パックがいいと取り上げられていたので、試したことがあります。ただ、敏感肌であるため、できるだけ肌に刺激がある成分が入ってないものを選びました。その点は、しっかりチェックしました。試しに肌の一部につけて刺激があるかどうかをチェックしたところ、大丈夫そうだったので、顔全体に使用しました。
炭酸がはじける時にパチパチとした音と共に、少し肌への刺激が感じられました。しかし、体験談でこういった刺激は最初のうちはあるけれども、そのうち落ち着いてくるといったことが書かれていたので、特に気にせずにいました。炭酸ガス自体は自然物資なので、それほど副作用はないと聞いていたのもあって、安心していたのです。
しかし、時間が経つごとに、みるみる肌が熱くなってピリピリした痛みが感じられたので、我慢しきれずすぐに洗い流しました。鏡で見ると、顔全体が赤くなっていました。残念ながら、肌に合わなかったようです。
無添加で肌にやさしいとされていても、敏感肌の人は肌トラブルを起こしやすいので、気をつける必要があるようです。

 

 

 

炭酸が強力なパックは刺激も強力

刺激が強いタイプの炭酸パックを使用したら、肌が赤くなり、ひりひりとした刺激を感じました。
炭酸パックには肌への浸透力が高く血行促進効果があるので、肌が赤くなったり刺激を感じることは普通のこと。
ただ、このパックは刺激が強すぎたみたいです。

 

ぴりっとした刺激は炭酸が肌に効いている証拠なので問題なのですが、この時はビリビリという感じで、パックしながら大丈夫なのかな、と心配になるくらいでした。
説明書きにも刺激が多少あることは書かれていたので、大丈夫だろうと使用を続けたら、肌が真っ赤になってしまいました。
熱を持って腫れている感じがあったので、パック中でしたがすぐにお水で洗い流しました。
パック後も数日間は肌が敏感になってしまい、普段使っている化粧品がぴりぴりとしてしまいました。
刺激で肌を荒らしてしまったようです。

 

最初は低刺激タイプの炭酸パックを使用して問題なかったため、より効果が高そうな商品に手を出したのが失敗の原因です。
次からは欲張らずに低刺激タイプの商品を使おうと思います。

 

敏感肌でも使える炭酸パックはあるの?

では敏感肌でも使える炭酸パックはあるのでしょうか?
実はそれはあります。

 

炭酸パックはどれもシュワシュワするだけではありません。
ニキビに効果がある薬用炭酸パックやハリ、肌モチが増す、シーコラジェルパック、もっと肌に刺激が欲しいと思う人への強炭酸、肌が荒れ気味だから刺激少なめの低炭酸、時間が無い人へおすすめのスプレー式の炭酸パックなど様々です。
この中から自分にあった炭酸パックを使うことで、肌の鮮度があがり、きれいな肌を作ることが可能となります。
おすすめの炭酸パックはたくさんあるので私にお気に入りのサイトをみてくれればその種類の多さにビックリすると思います。
おすすめ炭酸パックを紹介しているサイトです。